読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊臣秀長に学ぶ 優秀なナンバー2の条件とは?

成長企業には必ず優秀なナンバー2がいる まさにその言葉がピッタリな人が日本の戦国時代にいました。 豊臣秀吉の弟の豊臣秀長です。 誰、それ?と思う方が多いと思いますが、あまり有名でないということが、彼が優秀なナンバー2であった何よりの証だと思う…

【裏ワザ】社長のための源泉徴収&年末調整でへそくりを貯める方法

僕の知っている社長は、毎年の年末調整が終わると税金が何十万円と戻ってきます。 住宅ローン控除があれば、普通の会社員でも10万円~20万円くらいの税金が還ってくることも珍しくありません。 でも、その社長に住宅ローン控除はありません。 そして、戻…

赤字を出してはいけない会社とは?

このブログには『会社 赤字』というキーワードで検索してこられる方が多くいます。 やはり、会社が赤字だと心配になる方が多いのだと思います。 国税庁のデータによると内国法人の約7割が赤字だそうです。 ですが、赤字が続いても潰れずにずっと営業してい…

起業するなら個人事業と会社どっち?

起業するときに、個人事業主の方が良いのか、会社の方が良いのかと質問されます。 介護業界など許認可の関係で会社じゃないと営業できないような場合を除けば、多くの人が悩むポイントです。 ネットで検索すると、やれ税金やら社会保険でどちらが有利だのと…

社会保険加入の指導が来た!ステージ1からステージ5までを徹底解説!!

社会保険に加入していない会社に怒涛の如く加入指導が来ています。 私は、税理士事務所の仕事で毎月色んな会社にお邪魔するのですが、行く先々でこの相談を受けます。 『年金事務所から手紙が来たんだけど!』 『こんなの、無視しちゃっていいんでしょ?(汗…

共同経営はうまくいく?

起業するときに、自分一人で起業するか、それとも仲間と一緒に起業するか悩まれる方がいます。 僕は共同経営をおススメしません。 なぜなら、はじめは仲が良くても必ずケンカになるからです。(結婚と似てます) そして、ケンカの理由はお金が原因であるこ…

実は社長の味方!就業規則を作る本当の意味

就業規則にネガティブな印象を持っている社長が多い気がします。 せっかく就業規則を作っても、従業員には見せず、金庫などに隠したりパッと見て分からない場所に置いている社長が実際にいるからです。 就業規則を従業員に見られると会社(社長)に不利だか…

突然の有給休暇申請!そのとき、会社はどう対応する!?

たとえば、こんな感じで従業員から電話がかかってきたとします。 「すみませーん。今日会社休ませてください。有給でお願いしまーす。」 「ふざけるな!お前なんかクビじゃ!!」 社長なら思わずそう叫びたくなりますが、そこは感情的にならず、合法的に論理…

【社保加入済みの会社向け】社会保険の調査で年金事務所は何を調べるのか!?

いきなり届いた年金事務所からの呼出状。 そこには、調査をするので出勤簿・賃金台帳・就業規則・・・となにやら難しそうな名前の書類を持って年金事務所へ来なさい、と書いてあります。 調査!! なんか悪いことしたかな!? こりゃあ、どうしたらイイもん…

社長はボーナスをもらっちゃいけない?

「従業員にボーナス払ってるんだから、俺だってボーナスほしい!ボーナスもらっても良いですか?」 と、社長から相談されることがあります。 もちろん、会社は黒字。 税金を払うくらいなら、自分自身にボーナスを払いたい。そう考えるのも無理はありません…

初めて従業員を雇ったときにやるべきこと

初めて従業員を雇ったとき、何をすれば良いのですか?と質問を受けることがよくあります。 従業員を雇ったときは、税務と労務の手続が必要になりますので押さえておきましょう。

難しい話は抜き!合同会社のメリット・デメリットはコレだけ押さえろ!

はじめに この記事は、これから会社を立ち上げようとしている起業家の卵で、「会社と言えばぜってー株式!と思ってたのに、合同会社ってゆーのもあることを知って気になってしまったあなた」のために書きました。 合同会社のメリットはこの2つ! 1.設立に…

マイナンバー制度が中小零細企業にもたらす脅威とは

マイナンバー制度は企業へのムチャぶり 平成27年10月からマイナンバー法が施行されて、平成28年1月から本格的に運用が始まりました。 ところが、マイナンバー制度は導入当初から役所の対応が遅れたことからも分かるように、言いだしっぺである役所サ…

確定申告でよくある質問:『青色申告にすると、どんな良いことがあるの?』 

個人で仕事をしている方(自営業、個人事業主)は、毎年、確定申告をしないといけません。 僕は、そういった個人事業主さんの確定申告を代行する仕事をしているのですが、必ずと言っていいほど聞かれる質問があります。 「青色申告と白色申告ってどっちがい…

知らないと大損!中小零細企業の社長、自営業者が小規模企業共済に加入する5つのメリット

よその税理士事務所にお願いしている会社の社長とお話しすると、必ずと言っていいほど「そんなの知らなかった!」と驚かれるネタがあります。 それが、「小規模企業共済」です。 国が運営している経営者のための退職金共済制度なのですが、これが節税にもの…

従業員を雇用保険に加入させないとどうなる?

従業員を雇っている会社で、労働保険(労災・雇用)に加入していないというところは少ないと思います。社会保険よりも保険料は安いし、労災があったときにさすがに困るからでしょうか。 でも、会社は雇用保険に加入しているけれど、対象になる従業員全員を雇…

意味もなく決算を3月にするリスク

新しいお客様にお会いすると、決算を3月にしているという会社が結構あります。 しかし、「3月決算にした理由って何かあるんですか?」とお聞きすると 「ないです。」とか「なんとなく。」と答える社長が多いのです。 特に会社を作ったばかりで決算を一度も…

黒田官兵衛に学ぶ 会社の世代交代

先代が立派すぎるとその跡継ぎには相当なプレッシャーがかかります。 残念ながら、世代交代がうまくできずに業績がストップしたり後退して、最悪潰れてしまう会社もあります。 後継者にうまくバトンタッチするにはどうすれば良いか? この悩みは、現代の経営…

従業員を雇うときは、絶対に健康診断を受けさせた方が良いと思った出来事

会社には、従業員を雇うときに健康診断を受けさせる義務があります。 運送業は運輸局がうるさいので、しっかりした会社が多いと思いますが、他の業種は、年に一度の健康診断はやっても、入社時の健康診断はやっていないという会社も多いのではないでしょうか…

【中小零細企業向け】赤字は悪!?毎年赤字が続いても会社が倒産しない理由

社長になって日が浅い方ほど、会社が赤字になることにアレルギーを持っている方が多い気がします。 赤字になることって悪いことなんでしょうか?? そりゃあそうでしょ! 赤字ってことはマイナスなんだから、仕事をしない方がマシだったってことじゃないか!…

税理士の選び方を間違えた社長の誤解ベスト3

「ウチの税理士さんは何もしてくれないんだよね~」 と不満を口にする社長が世の中たくさんいらっしゃいます。 弁護士と関わることはほとんどなくても、税理士は、おそらく会社を辞める日までずっと付き合うことになります。 税理士には、会社の売上から通帳…